GEYGRY ゲイグリー

1985年に京都のテキスタイルメーカーの事業部としてスタート。できる限り国内工場を利用し、小ロットで高い完成度とキャラクター性をもつ服の生産を心がけています。トレンドや着易さをひとつの服として表現しながら、人の本質的な美しさを何よりも大切に作られています。京都の伝統と革新性を大切に、関西や東京を中心として全国の展示会などで幅広く展開しています。

PAGE TOP